Windows11 Subsystem for AndroidにGoogle Playをインストールする方法 【MagiskOnWSALocal】

Android

はじめに

この手順に従って不具合や何かしらのエラーが出ても自己責任でお願いします。

用意するもの

Ubuntu

MicrosoftStoreからUbuntuをインストールしてください。やり方は下の記事を参考にしてください。

WSL2 のインストール,WSL2 上への Ubuntu のインストールと利用(Windows 11 対応の記事)(Windows 上)
Windows での Windows Subsystem for Linux 2 (WSL2) のインストール,Ubuntu 18.04, 20.04 の&#1245...

Windows11の入ったパソコン

Windows10だとできません。

導入方法

インストールしたLinux(Ubuntu)を起動してください。

Ubuntu系のLinuxならUbuntu以外でも大丈夫です。

そして、リポジトリをクローンします。

git clone https://github.com/LSPosed/MagiskOnWSALocal.git

下のようになった場合は、gitをインストールしてください。

sudo apt install git を入力して実行するとインストールできます。

クローンが終わったら、クローンしたフォルダの中にある「scripts」フォルダに移動して、run.shを起動してください。

cd MagiskOnWSALocal/scripts/
./run.sh

必要なパッケージなどがそろっているとこの画面になりますが、それ以外の方はパスワードが求められるので入力して下の画面のようになるまでお待ちください。

ここでの操作方法はスペースキーで決定、tabキーで移動することができます。

x64を選択して、okを選択してください。

ここはこのままでいいです。

Magiskもそのままでいいです。

ここでGoogle Playをインストールするか?と聞かれますので「Yes」を選択しましょう。

OpenGappsとMindTheGappsがありますが、お好きなほうを選んでください。

次に、amazonアプリストアを残すか聞かれるので、いらない方は消しましょう。

次に、Root化するか聞かれるのでRoot化したい方は「Magisk」を選択しましょう。

次に、圧縮した成果物を生成するか聞かれるので「Yes」を選択しましょう。

圧縮形式はzipにしましょう。

すると、処理が始まるのでしばらく待ちましょう。

終わったらoutputフォルダに移動し、エクスプローラーで開きます。

cd ../output
explorer.exe 

すると、zipファイルがあるので、そのファイルを好きな場所に移動させてください。

そして、解凍してください。解凍した中にある「Run.bat」を開いてください。

終わると、自動的にGoogle Playが起動します。お疲れさまでした!

トラブルシューティング

Q
WSAを起動するとメモリが異常に使用される
A

Android用Windowsサブシステム設定を開いて「Android用サブシステムを無効にします」の「無効にする」をクリックするとWSAはシャットダウンされるので、気になる場合はそれをしてください。

Q
Googleのアカウントを入力しても抜き取られたりしない?
A

念のため、サブアカウントでログインしたほうがいいかもしれないです。

まとめ

Google Playが使えるようになったので、かなりのゲームが遊べるようになったと思います。

ただ、第三者が作ったものなのであまり重要な情報は入力しないほうがいいと思います。

今回は以上!

プライム会員 月額500円でできること

月額500円(年間プラン4,900円)のプライム会員になると、お得な会員特典が追加料金なしで利用できます。

  • お急ぎ便・日時指定便 配送料無料
  • 映画・アニメ 約2万作品が見放題
  • 洋楽・邦楽 約200万曲が聴き放題

コメント

タイトルとURLをコピーしました