WindowsUpdateでエラーが出てアップデートができないときの対処方法

忘備録として残しておきます。

大抵はSoftwareDistributionフォルダを消せば何とかなる

以下のコードをすべてメモ帳などに貼り付けて、「WindowsUpdateCleaner.cmd」というファイル名で保存してください。
保存したものを管理者権限で必ず実行してください(自己責任でお願いします)

※高い確率でウイルス対策ソフトにブロックされるので、対策ソフトをオフにした状態で実行してください

:: 多分WindowsVista以降のOSは使える
@echo off
:: Windows Updateサービスを停止

echo Windows Updateサービスを停止
net stop wuauserv
net stop cryptSvc
net stop bits
net stop msiserver

:: ソフトウェア配布フォルダの名前を変更

echo ソフトウェア配布フォルダの名前を変更
echo 
echo バックアップを削除
rmdir /s /q C:\Windows\SoftwareDistribution.old
rmdir /s /q C:\Windows\System32\catroot2.old

echo 現在の配布フォルダをバックアップ
ren C:\Windows\SoftwareDistribution SoftwareDistribution.old
ren C:\Windows\System32\catroot2 catroot2.old


:: Windows Updateサービスを再起動

echo  Windows Updateサービスを再起動
net start wuauserv
net start cryptSvc
net start bits
net start msiserver

:: Windows Updateの状態を確認する(オプション)

echo Windows Updateの状態を確認
sc query wuauserv

timeout /t 10

実行が終わったら、再起動して直るかどうか見てください。

治らなければ次のステップに行ってください。

フォルダ削除で直らなかった場合

とりあえず、管理者権限でコマンドプロンプトを開き、「sfc /scannow」と「dism /online /cleanup-image /restorehealth」を実行してみてください。

sfcを実行した後に、修復が完了しました~みたいな文言が表示されていれば、壊れたファイルが存在したということなので、再起動後もう一度「sfc /scannow」を実行してみてください。

dismを実行した後に、「復元操作は正常に完了しました。」以外の文言(例えば「ソースファイルが見つかりませんでした)が表示されている場合は、ほぼほぼ直らない(一般の方はかなり難しい)です。

もし、手立てがなくなった場合は最終手段として、上書きインストールをしてみてください。(これをしてもエラーで止まる場合はもう、クリーンインストールしたほうが早いです。)

やり方としては、自分の使っているOSのインストーラーをおかしい状態のOSで実行してみてください。上書きインストールでうまいこと直ることもあるのでやってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました