VMware(AMD CPU)でMacOSを起動させる方法を紹介! 【2022年最新】

VMware

Hackintoshを消してLinuxを入れたとある学生です!

今回はAMDのCPUを使っているでMacOSを起動する方法を紹介したいと思います。

おすすめ商品です!



 

VMWareのインストール方法

下のリンクからダウンロードして、インストールをしてください。

https://customerconnect.vmware.com/jp/downloads/info/slug/desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/15_0

MacOSのダウンロード

下のリンクからダウンロードしてください。

macOS Big Sur 11.0.1 (20B29)
MediaFire is a simple to use free service that lets you put all your photos, documents, music, and video in a single place so you can access them anywhere and s...

Unlocker-masterのダウンロード&インストール

下のリンクからダウンロードして、解凍してください。

https://github.com/paolo-projects/unlocker/archive/refs/heads/master.zip

開くと、win-install.cmdがあるので管理者として実行してください。

処理が終わると勝手に消えます。

MacOSのインストール方法

仮想マシンの作成

VMwareを開いて、新規仮想マシンの作成をクリックしてください。

すると、この画面になるので先ほどダウンロードしたISOを指定してください。

OSのバージョンは10.16にしてください。

容量は自分の好きな容量で大丈夫です。

ハードウェアをカスタマイズをクリックして、メモリの量を4098MB以上にしてください。

USB コントローラーはUSB2.0に変更してください。でないと、マウスとキーボードが反応しません。

vmxの編集

仮想マシンの保存先を開いてください。大体は、ドキュメント→Virtual Machinesにあります。

MacOS10.16の中にあるmacOS 10.16.vmxをメモ帳で開いて、下のコードを貼り付けてください。

smc.version = "0"
cpuid.0.eax = "0000:0000:0000:0000:0000:0000:0000:1011"
cpuid.0.ebx = "0111:0101:0110:1110:0110:0101:0100:0111"
cpuid.0.ecx = "0110:1100:0110:0101:0111:0100:0110:1110"
cpuid.0.edx = "0100:1001:0110:0101:0110:1110:0110:1001"
cpuid.1.eax = "0000:0000:0000:0001:0000:0110:0111:0001"
cpuid.1.ebx = "0000:0010:0000:0001:0000:1000:0000:0000"
cpuid.1.ecx = "1000:0010:1001:1000:0010:0010:0000:0011"
cpuid.1.edx = "0000:0111:1000:1011:1111:1011:1111:1111"
keyboard.vusb.enable = "TRUE"
keyboard.vusb.idVendor = "0x0000"
keyboard.vusb.idProduct = "0x0000"
 

そして、virtualHW.version = “16”をvirtualHW.version = “10”に変更してください。

これでもう一度VMwareを開きなおして再生をすると起動します。

MacOSのインストール方法

MacOSのインストール方法は割愛します。各自で調べてください!

VMWare Toolsのインストール方法

赤枠で囲っている部分をクリックするとマウントされます。

 

VMware Toolsのインストールを起動して、普通にインストールを実行してください。

”ブロックされました”と出るので、セキュリティを開いて許可をクリックしてください。

そして、再起動をしてもう一度インストーラーを起動してインストールをしてください。

これでインストールは終了です。お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました